なぜ由布の地を選んだのか

駅やバス停がそばにあり交通の便が良く
スーパーや店舗が近くにあり
大きな病院と小さなクリニックが近くにあり
川があり海があり温泉がある田舎で絞り込んでいったところ
海はないがその他は条件にあった場所に私の憩いの場が見つかったということかな
すべてが数分のところにある
これ以上のところは・・・
福岡の家から2時間で行ける範囲と言うことで妻から許可が出た
実は日南や伊豆や小諸などでも物色していたのだが・・・
PA074081.jpg
PA084256.jpg
PA094520.jpg

ここのから揚げは大好きだ
PA094510.jpg

赤司さんの羊羹はとてもおいしい
そば饅頭もおすすめだ
PA094502.jpg
由布の地は昔からよく訪れていたのである程度の土地的知識があった
それゆえ物件を選ぶのに時間はかからなかった
由布院に住まいを購入する前は無量塔さんをそのあとは玉の湯さんをチョコチョコと利用させていただいていた
よく考えると亀の井さんには知人はいるが利用したことがほとんどない
売店やトイレや喫茶室ぐらいなものだ

住まい探しの合間に・・・興禅院 2010年10月(10年前)に撮影

耶馬溪「青の洞門」を完成させた菊池寛の歴史小説「恩讐の彼方に」の主人公禅海の得度の寺として知られている。
山門両脇には仁王像があるが木造ではなく石造りである
先の熊本地震により破壊して今は新しいものが近くに建立された
ぼけ封じ観音像をはじめ 禅海・お弓の像 十三仏  子安観音像  十六羅漢 観世音菩薩  キリシタンの墓 六地蔵 カーンの板碑 馬頭観音像 など見どころ多々の歴史を感じる古刹である

一時はキリシタン教会堂があったが島津軍により破壊され、現在は小さな「塔」が残されている
キリシタン関係と言うことはいろんなところに見受けられる
まずは仁王像の柵を見てほしい
十字架である
入り口にある灯籠は4本の足で立っておりそれもまた十字架を表している
残念ながらこの時はその灯籠を撮影していない
PA074047.jpg
PA074049.jpg
PA074050.jpg
PA074051.jpg
PA074052.jpg

住まい探しの合間に 2010年10月(10年前)に撮影

由布院盆地内は大変狭いため2日もあれば歩き回れる
自転車なら1日で十分だ
ただ坂が多いため電動アシストをレンタルされることをおすすめする
立ちこぎ型の電動アシストもある
1時間あたり250円で楽しめる
わたし?
まだ試したことがない
自分所有のママチャリを必死に漕いでいる
PA074036.jpg
PA074021.jpg
PA074012.jpg
PA073974.jpg
PA073962.jpg
PA073961.jpg

プロフィール

十七代

Author:十七代
人混みが嫌い 農薬が嫌い 添加物が嫌い 放射能が嫌い 
緑が好き 静けさが好き 優しさが好き 温泉が好き(大地が自然が田舎が好き)

「由布院日記」と言うタイトルのブログをgooブログに7万枚の写真とともに残してこちらへ新規に参入させていただきました
gooブログでは月ごとの写真を8年間ほどフォトアルバムに残しています
由布院旅行を考えられ 四季折々の由布院の様子をお知りたいとお考えになられました際は少しはお役に立てるかもしれません

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア