由布院温泉の散歩道で

P1053389.jpg
P1054961.jpg
P1043377.jpg
P1043363.jpg
P1043359.jpg

昨日はサカイ引越センターから営業の方に来ていただき
2月7日 坂の上の家から坂の下の家へ
2月17日は坂の下の家から坂の上の家への荷物の移動に関する契約をした
その後は
ネットでの購入を続けた
まず無印良品ではベッドと寝具類並びに洗面道具類および清掃道具類
ニトリではベッドに関係しない分での寝具関係類など
ヨドバシカメラではテレビやゲーミングモニターや炊飯器や掃除機・・・等々電化製品類
ヤフーネットからはバーカウンターや家具類など
ついでに紅茶葉やスエードのスニーカーなんぞまでポチってしまった
気づいたら私にとっては膨大な金額になっていた
どなたか損失補填してくれないかな
腰痛が酷いので引越はお任せコースにした

パワースポット 大杵社(おおごしゃ)

P1205041.jpg
P1205042.jpg
P1205048.jpg
P1205055.jpg
P1205058.jpg
P1205077.jpg

明日 サカイ引越センタの担当の方に見積もりに来ていただくことにした
まず坂の上の家からの分
そして坂の下からの分
後は後日
当分福岡から離れられないだろう
撮りためた由布院の写真はいくらでもある
由布院に固守するか福岡の写真も混ぜるか
福岡だけにするか・・・・?

由布院温泉の散歩道で

P1053434.jpg
P1053447.jpg
P1053450.jpg
P1053466.jpg

今晩の食事は?
とりあえずエビと下味をつけた里いもと玉ねぎの天ぷらを作った
あとは蕎麦で食べるかご飯で食べるか?

由布院温泉の朝

P1033270.jpg
P1033273.jpg
P1033285.jpg
P1033300.jpg

4月からの生活変動に備え
坂の上への私の引っ越しを2月早々からするため
当分の間 福岡での生活が続くことになる
単なる生活の変化で
私の書斎代わりに坂の上の家を使うことにした
本当に我が家は引越魔である
今年の計画は3回引越をする予定
4年前は7回引越をしていたとサカイ引越センターの人が言っていた
すべて部分的ではあるが坂の上の家と坂の下の家と後・・・
今回は坂の上の荷物の半分を坂の下の家とその家の近くの家に
そして私の荷物のすべてと妻や子が泊まれる道具一式の移動で
まずは坂の上の家から坂の下の家などへ
次は坂の下の家から坂の上の家へ・・・まあ家具や生活必需品などの移動ではあるが・・・

そしてもう一つは坂の下の家から息子の転勤希望地へ
その転勤希望日と希望地は小倉・下関・島根・岡山・・・・・などから選んで良いそうだ
仕事が一番楽なのは小倉で
仕事が一番やりやすいのは島根で
仕事が一番忙しいのは岡山と息子は言っていた
私なら一番苦労しなくて済むところを選ぶ
あえて苦労する必要が今時あろうか?
結構個人の意見を聞いてくれるようで気に入っているようだ
また これに関する住まいと引越はすべて会社の負担だそうだ
社会人になってからは年間に少なくとも100万は貯金するように言っている
後は何にどう使おうが口は出さない 

坂の上の家は住友不動産にて新築そっくりさん(3ldk→2ldk+s)にリフォームして間もない
坂の下の家は近いうちにリノベーション(4ldk→3kdk+s)しなければならないだろう
由布院はどうしようか?やはり売ってそれらの費用に充てることになるのかな
息子はいらないと言っているし・・・

年金生活 すべてその中で治まっている
時々不安になる月もある
私が趣味にその年金を割いたときだ
そのときは
数ヶ月我慢を強いられることとなる

私の一人生活は散歩の途中で山菜などを収穫してくること
田んぼのあぜ道は食料の宝庫だ
福岡ではなかなかそうはいかない
ただ釣りには行けるが・・・

プロフィール

十七代

Author:十七代
人混みが嫌い 農薬が嫌い 添加物が嫌い 放射能が嫌い 
緑が好き 静けさが好き 優しさが好き 温泉が好き(大地が自然が田舎が好き)

このブログは主に由布院盆地をとりあげています

「由布院日記」と言うタイトルのブログをgooブログに7万枚の写真とともに残してこちらへ新規に参入しました
gooブログでは月ごとの写真を8年間ほどフォトアルバムに残しています
由布院旅行を考えられ 四季折々の由布院の様子をお知りたいとお考えになられました際はお留め置きください

ちなみに私は現在はオリンパス党です
軽くて良いですね
フィルム時代は浮気はしましたが基本はミノルタ党でした

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア